キャッシング会社の無利息サービスはどんなもの?

お金が必要になる状況がどんな人にも存在します。きちんと余力を残しておくことができれば良いのかもしれませんが、働く状況経済的な状況は人それぞれです。突発的にお金が必要になる状況もありえます。

 

そのような中で、最近では、テレビのコマーシャルを見ていると、キャッシング会社のものが多いことにお気づきでしょう。その中でも、無利息のキャッシングが売りになっている会社も増えています。お金が必要になってすぐに契約したら大丈夫と考えてしまいがちですが、その条件や特徴は会社によっていろいろあります。

 

たいていの場合、一定期間の無利息キャッシングができるというのは同じでも、その無利息キャッシングには細かい条件があり、多少の違いもあります。よく見かける5社の無利息キャッシングサービスに関する特徴を比較して、その違いをよく理解したうえで、借り入れを検討する必要があります。

 

無利息期間サービスならココがオススメ!
アコム プロミス

▲アコムのページヘ

▲プロミスのページヘ

プロミス※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

アイフル  

2016年2月28日より新しく無利息のキャッシングサービスが始まったアイフルですが、初めて契約した方に限り、契約翌日から30日間は無利息になるサービスです。この30日間内であれば、一度、お金を借りて完済し、再びお金を借りたり、追加で借り入れをしたとしても無利息サービスは適用になります。

 

アコム

ここでも初めてのキャッシングの契約した方、なおかつ35日返済を選択した方に限り、契約翌日から30日間の無利息キャッシングのサービスがあります。

 

プロミス

こちらの無利息サービスの対象になるのは、メールアドレスの登録・WEB明細利用した人となっています。また無利息サービスの期間ですが、契約日起点ではなく、初めて借り入れをした翌日からのカウントになります。

 

レイク

こちらは初めての契約の方に無利息サービスの適用があります。そして、借入額全額が無利息に30日間なるサービスと借入額が5万円までの少額が無利息に180日間なるサービスの2パターンあるようです。また無利息の期間のカウントは契約日翌日からになっています。ですから、5万円までの少額の借り入れであるならば、180日間の無利息サービスのほうがお得になるということです。

 

ノーローン

こちらの無利息サービス適用の最大のメリットは、初めての契約に限定されるのではなく、借り入れのたびに適用されるものです。しかし、その期間は7日間と他社に比べると短めになっています。

 

ざっと、それぞれの会社の特徴をあげましたが、自分の使い方によってキャッシング会社を選ぶことができます。たとえば、いざ、お金に困ったときにすぐに借りることができるよう準備しておきたいと考える場合に、無利息期間のカウントが契約翌日からの始まるアイフルやアコムところでは、すぐに無利息の期間が終わってしまいますから、借入日翌日から無利息の期間がカウントされるプロミスを選ぶほうが条件低には良くなることになります。

 

逆に、契約したらすぐに借り入れを考えている場合には、契約日翌日から無利息期間のカウントが始まるアイフルやアコムでも大丈夫だということになります。さらに、ノーローンに関して言うと、無利息の期間が短いというデメリットのように感じる部分がありますが、たとえば、給料日前の何日間かを乗り切るためにいくらか必要で、すぐに返済が可能な場合には、便利なサービスと言うことになります。というのは、何度、借り入れをしても7日間であれば、無利息だからです。

 

テレビのコマーシャルを見るだけでは、すぐに理解できないことも多いのが、キャッシングですが、お金は誰にでも必要になることがあります。借りたいと思っていなくてもそうしないと乗り切れない状況もあるかもしれません。そうした状況をうまく乗り切っていくためにも、キャッシング会社を使うことがあるかもしれませんが、無利息サービスの違いや、キャッシング会社のそれぞれの特徴を理解しておくなら、いざ使わないといけないときにあせらなくてもすみますので、自分のそのときの必要にぴったりな無利息キャッシングのサービスの恩恵を受けることができます。

アイフルの無利息サービスを最大限に利用しよう

金融機関からお金を借りる(キャッシング)ときは、もちろんのことながら期日までにお金を返さなければなりません。しかし、借りたお金と同じ金額を返せばよいのではなく、借りたお金に応じた利息の分を加えた金額を返済しなければなりません。つまり、利息として増える返済額がキャッシングの際のコストになるのです。このようなコストは、できるだけ少なくしたいものですね。そのために大切なことは、キャッシングを賢く利用することです。

 

では、キャッシングの賢い利用方法とは? それは無利息サービスを利用することです。「利息が無い」ということは、利息が全くかからない、つまり元金の返済だけで済むということです。キャッシングのコストがかからないのです!最近のキャッシング会社では、このような無利息サービスを展開しているところが増えてきています。一定期間内に返済することができれば、利息の支払いが無くてよいとするものです。

 

キャッシングを初めて利用する人や、慣れていない人にもこの無利息サービスは大変おすすめです。利息がいくらかかるのか計算するのは初心者には難しいものですが、無利息サービスならば利息のことを考えずに返済ができるので、そのような方でも安心して利用することができます。

 

アイフル


実質年率 限度額 スピード 無利息融資
4.5%〜18.0% 最高500万円 最短30分 最大30日間※

※はじめての方

 

アイフルの無利息サービス

キャッシングの大手企業の中でも、アイフルは多くのCMを放送するなど強い存在感を持ってきた会社ですが、無利息サービスには対応していませんでしたが、2016年2月28日になって、無利息サービスを開始しました。サービス内容は、初めてアイフルと契約する人について、契約日の翌日から30日間無利息になるというものです。

 

キャッシングサービスを初めて利用しようとお考え中の方は、ぜひアイフルのご利用を検討してみると良いと思います。「すでに他のキャッシング会社の無利息サービスに申し込んでしまった」という人も、アイフルが初回申し込みであれば30日間無利息になります。この機会に利用してみてはいかがでしょうか。

 

なお、アイフルの無利息サービスは、無担保キャッシングローンだけが対象になっています。アイフルでは現在「事業サポートプラン」や「おまとめMAX」、「かりかえMAX」といった商品も取り扱われていますが、それらの3つの商品については、初回申込であっても30日間無利息サービスは利用できないのでご注意ください。また、サービス期間の30日が経過すると残高に対して4.5〜18.0%の年利がかけられます。(年利とは、一年ごとに増える利息の比率のことです。)その点も理解しておきましょう。

 

無利息サービスを利用するさまざまなケース

アイフルの無利息サービスには、さまざまな利用方法があると思います。いくつかの特殊な利用方法をした場合、利息がどうなるのかをみていきましょう。

 

追加の借入をした

たとえば、Aさんはキャッシングの審査の結果30万円までお金を借りられることになりました。Aさんは最初に3万円借り入れましたが、契約から10日経過したところで追加で2万円の借り入れを希望しました。その後お金がもっと必要になり、20日経過したところでさらに追加の5万円の借り入れを申し込んだと仮定します。

 

この場合、Aさんが期間中に返済を全く行っていなかったとすると、借り入れの合計は10万円になります。仮にこのまま30日が過ぎてしまった場合、先ほどの10万円に対して31日目から利息が発生します。※30日が経過する前に返済さひている分があれば、その残りの金額に対してのみ利息がかかります。

 

いったん完済してまた借り入れた

同じAさんについて、こうしたらどうでしょう。最初に3万円の借り入れをしました。その後給料日があったので、その3万円を契約15日目に完済することができました。しかし25日目になったところで急な出費を強いられて、10万円借り入れをしました。この場合30日目が過ぎると、この10万円の残高に対して利息がかけられることになります。

 

ちなみにこの場合、最初の3万円にはもちろん一切利息がかかりません。そしてその後に借りた10万円に関しても30日目までに返済することができれば、利息はゼロで済みます。

 

メリットを最大限に活かすために

アイフルの無利息サービスを利用する際に注意すべきなのは、無利息期間の30日が、初めて借り入た日からではなく、契約をした翌日から数えられるという点です。もし契約をして10日後に借り入れをした場合、無利息で返済するには30日間ではなく20日間のうちに返さなければならなくなってしまいます。

 

つまりこの無利息サービスを最大限に活用するポイントは、契約をしたその日にお金を借りることです。そうすれば無利息期間を最も有効に利用できます。アイフルでは平日の14時までに手続きが完了していれば、その日のうちに銀行振り込みで借り入れをすることができます。

 

申し込み時間が14時以降になってしまっても大丈夫です。「契約ルーム」を使って契約手続きを完了すると、その場でローンカードが発行されます。そのカードを使えばATMを利用することによりすぐにお金を借りられます。アイフルの無利息サービスを最大限活用して、即日借り入れにチャレンジしてみてください。

こちらもおすすめ!カードローン!

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス

4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム

4.7%〜18.0% 500万円 最短即日
アイフル

4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット

3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン

4.9%〜14.5% 500万円 最短即日