おまとめローンにも詐欺業者がいる!

おまとめローンは様々なメリットのある利用者にとってお得なローンですが、おまとめローンを狙った詐欺も存在しています。

 

もちろん大手の業者が詐欺を行う事はありませんから注意するべきなのは中小の業者です。詐欺に合わないためには詐欺の手口を知ることが重要でしょう。

 

手数料だけをだまし取る手法

おまとめローンの詐欺で最も行われている方法が手数料をだまし取るというものです。借金のおまとめローンを行う代わりに手数料が必要と説明し実際には何も行わないのです。このような詐欺は短時間で済まされてしまうため事前に知っていないと対応が難しい特徴があります。

 

そして手数料を支払った後は電話すら通じなくなります。詐欺を行っている業者はプリペイドの携帯電話などを利用しています。固定電話でないため簡単に通話できない状態にする事ができてしまうのです。

 

プリペイドとはいっても警察が動けば間違いなく携帯電話の所有者を割り出すことはできますが、そもそも名義を貸出している人のところまでしか割り出せない事も多いようです。また騙し取られる手数料はあまり高額ではないため警察へ訴えることすら億劫に感じる人もいるでしょう。

 

実際に訴える場合手数料を取り返すまでに様々な手続きが必要になってきます。手間と時間を考えると泣き寝入りしてしまった方が楽なのは間違いありません。そのため警察が動くことも少なく少額とはいえ簡単に騙し取られてしまうのです。

 

実際に請求される金額については明確に基準があるわけではないのですが、1万円〜数万円程度が相場になります。

 

借金の一本化まで行う高度な詐欺

おまとめローンの詐欺の手法の中には実際に借金の一本化、つまりおまとめローンを実現するタイプのものも存在します。おまとめローンを行った代わりに高額の手数料などを請求される場合があります。

 

当然こういった行為は認められませんが、利用者が文句を言えないように契約書に様々な制約を盛り込むなど手の込んだ事をしてきます。きちんと契約書を読んでおかないとこうした詐欺にひっかかってしまう可能性があります。

 

手数料をとり続けるパターン

本来おまとめローンを行う際に手数料が毎月かかるという事はありません。しかし、おまとめローン詐欺では契約内容に毎月手数料の支払いなどを盛り込んでいる場合があります。

 

具体的には毎月返済のたびにコンサル料で1万円支払うなどのパターンがあります。こうした月々の支払いが発生してしまうような契約は本来ではありえないのですが、やはり知識がなければ知らずに支払ってしまう可能性があるでしょう。

 

仮にこうした詐欺行為に引っかかってしまい年間契約などを行ってしまった場合にですが、弁護士などの専門家に相談することで契約を無効にできる場合があります。怪しいと思ったら契約しない事が一番なのは間違いありません。それでも既に契約してしまっている場合は専門家へ相談してみましょう。

 

おまとめローンも金利には上限がある

ローンは法律で上限金利というものが設定されています。これはおまとめローンも例外ではありません。つまり借金の一本化をしたとしても上限金利は守られていなければならないのです。おまとめローン詐欺を行う業者ではおまとめローンのシステムとして金利を釣り上げるような方法を取る場合があります。

 

これはいわゆる闇金融と呼ばれるものですので訴えれば間違いなく勝てます。自分がどれくらいの金利でお金を借りているかはしっかりと把握しましょう。おまとめローンは詐欺でなければ通常は金利が安くなります。そもそもおまとめローンのメリットは借金を合わせて金利を安くするという所にあります。現在の金利よりも高金利になるような取引は避けるようにしましょう。

 

おまとめローンの審査に落ちたら債務整理をしよう

ここまで説明したように大手の業者以外ではおまとめローン詐欺の可能性があります。おまとめローンを利用する際には大手の業者だけを利用するようにしましょう。そして大手の審査に落ちてしまった場合も無闇に中小の業者へローン申し込みをしないようにしましょう。

 

どうしても消費者金融のローン審査に通過できない場合は借金の一本化を諦めるという選択もあります。多重債務状態で借金の返済めどが立たないようであれば債務整理という方法もあります。任意整理では金利の一部の免除などが行われますし、個人再生であれば借金の総額が5分の1程度まで圧縮できる可能性があります。

 

3〜5年で完済するという条件もつきますが基本的に無理のない範囲の借金になります。最悪の場合は自己破産などの方法も利用できます。もちろんまったくデメリットがないわけではないのですが、借金を無くす事ができるわけですから十分メリットがあると言えます。

 

いずれにしてもおまとめローン詐欺に合わないように注意することは必要です。どうしても大手の業者の審査に通らない場合は債務整理を考えましょう。

こちらもおすすめ!カードローン!

実質年率 融資限度額 審査目安
プロミス


4.5%〜17.8% 1〜500万円 最短即日
アコム


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
アイフル


4.5%〜18.0% 500万円 最短即日
モビット


3.0%〜18.0% 800万円 最短即日
楽天銀行カードローン


4.9%〜14.5% 500万円 最短即日